生理中における使い方

くびれを作るためにおなかにあてて脂肪を燃焼させるEMSボディカルですが、では生理中でも普通に使うことができるのでしょうか?

 

生理中は普段の時とは違い、お腹や腰が痛くなったりしますし、気分だってなかなかすぐれなかったりします。

 

そして生理になることでダイエットにも少なからず影響がでるため、特に女性でボディカルを検討しているのであれば知っておいてください。

 

生理中にボディカル使用はNG

結論から言いますと、生理中はボディカルを使うのは控えたほうが良いです。

 

その理由は、ボディカルが子宮や卵巣を刺激してしまうため、体に悪影響を及ぼしかねないから。

 

そもそも、生理中は運動するのが億劫になったりストレスがたまりやすいため、ダイエットには不向きな時期と言われています。

 

そんな時だからこそボディカルで・・・と考えている人もいるかもしれませんが、体のことを考えると、生理中はお腹にボディカルを使わないほうがいいでしょう。

 

逆に生理1週間〜排卵日くらいまでは、代謝が高まりやすく痩せやすいので、この時に集中してボディカルを使うといいと思います。

 

生理中でもボディカルを使っていい箇所

先ほど「生理中にボディカルをおなかに使うのはやめましょう」と話しましたが、言い換えればおなか以外の場所であれば問題なくボディカルを使うことができます。

 

例えば二の腕や太ももなど。

 

もちろんボディカルを使う場所が生理中で敏感肌になっているのであれば、使用を控えたりあてる時間を短くしたりする必要はあるものの、特に問題ないのであれば、普段と変わらず使っても大丈夫です。

 

無理してダイエットをしても、体に負担がかかってしまえば何の意味もありません。

 

生理中というデリケートな時期はあまり無理をせず、それが過ぎたら集中的に取り組むのがベストだと思います。

 

 

ウエストに使う場合、生理中は控えよう

二の腕や足に使う場合は毎日使い続けても問題ありませんが、ウエストを細くするためにお腹周りに使う場合は、生理中は控えるようにしましょう。

 

どれだけボディカルの性能が良くても、それによって体調を壊してしまっては意味がありませんからね。

 

もちろんそれ以外にも、ボディカルを使う上での注意点やポイントはあります。

 

ボディカルの使い方はこちらをクリック
ボディカルを使って痛い場合の対処法はこちらをクリック

 

こうした、使う上でのポイントをしっかり押さえたうえで使用すれば、自宅にいながら部分痩せが可能となりますので、「木楽に脚が細くなりたい」という人は一度使ってみてもいいと思います。

 

 

 

 

ボディカルの効果や口コミを詳しくチェックしてみる