ボディカルで使うローションについて

ボディカルは脂肪が気になる部分に直接あてるだけで脂肪が燃焼され部分痩せ出来るEMSです。

 

使い方も『ボディカルの使い方〜これさえ押さえればあなたもモデル脚!〜』で紹介されているように、決して難しくはないですから、誰でも簡単に使えるでしょう。

 

ただ、ボディカルを使う上で大切になってくるのが「ローションオイル」です。

 

メーカーもボディカルを使う際には当てる部分にローションオイルを塗ってから使うよう推奨されています。

 

なぜローションオイルが必要なのか?
どんなローションオイルでも大乗なのか?

 

ここではボディカルを使う上で欠かせないローションオイルの選び方について紹介します。

ボディカルを使う時ローションオイルが必要なワケ

ボディカルは「気になる部分に当てるだけ」の簡単なダイエット器具ですが、ボディカルを使う部分にはあらかじめローションオイルを塗る必要があります。

 

理由はボディカルを直接肌につけて使うと、肌を痛めたり低温やけどになる可能性があるから。

 

ボディカルは電気によってローラーを動かし、ローラーが脂肪を無理やり動かすことで燃焼させて細くするわけですが、この時肌にボディカルのローラーが密着するため、肌を傷つけるリスクが出てきます。

 

例えばボディカルのローラーによって肌が引っ張られたりローラーに巻き込まれたり・・・とか。

 

当然肌が傷つけば痛みを伴いますし、痛みが激しければ「もう使いたくない」と言ってボディカルを使わなくなってしまうため、痛みを緩和するためにもローションオイルは必要なのです。

 

あらかじめローションオイルを塗っておくことでボディカルの刺激から肌を守ってくれるため、必要以上の痛みを感じにくくしてくれます。

 

また、ローションオイルは基本的に電気を通さないため、ボディカルから流れる電気による低温やけどからも守ってくれます。

 

ボディカルを使う箇所にはあらかじめローションを塗るよう説明書にも記載されているのも上記のような肌トラブルから守るため。

 

つまり「ボディカルを使うにはローションオイルが必須!」ということです。

ボディカルで使えるローションオイルの購入先

肌にダメージを与えることなくボディカルを使うためにはローションオイルを先に塗っておく必要があります。

 

ただ、どんなローションオイルでもOKというわけではありません。

 

楽天やamazonで調べてもらえばわかりますが、ローションオイルは色々な種類があり、それぞれ成分や使用用途が異なります。

 

そのため「ボディカルでも使えるローションオイル」を探すのがポイントになってくるのです。

 

ではどこのメーカーのローションオイルが良いのか?というとベストはやはりボディカルのメーカーが販売している専用ローションオイルです。

 

このローションオイルはオイルマッサージにも使えるような成分が配合されています。

 

具体的には

 

プラセンタ
引き締め成分
水溶性コラーゲン
ブドウつるエキス
ワイルドタイムエキス
インドナガコショウ

 

などなど。

 

しかも専用ローションオイルはオイルフリーのため、他のローションオイルに比べてベトつきや肌への負担が軽いのも特徴の1つ。

 

特に肌が脂性の人がオイルを含んでいるローションオイルを使用すると、肌の脂が多くなりすぎて肌トラブルになる危険性があります。

 

オイルフリーの場合、肌が乾燥しやすくなるというデメリットがありますが水溶性コラーゲンやプラセンタなどといった保湿成分も入っているのでその心配はほとんどないかと。

 

プラセンタとは?

 

プラセンタとは胎盤から抽出できる成分で美容や健康促進などに利用されています。

 

抗炎症作用
基礎代謝向上
自律神経調整作用
血行促進

 

などといった効果があると言われていましたが、最近では研究が進みアンチエイジングや美容にも効果があると言われています。

 

体への取り入れ方法も以前は主に注射で取り入れる方法が一般的でしたが、今ではスキンケア用品や化粧品、さらにはサプリメントやドリンクなどでプラセンタを取り入れられるようになり、より身近に取り入れやすい成分となりました。

 

水溶性コラーゲンとは?

 

水溶性コラーゲンとは動物(豚など)の真皮を原料とした成分で、コラーゲン線維を酵素などで低温溶解して抽出される水溶液のこと。従来のコラーゲンよりも純度が高く不純物が少ないため保湿性に優れています。

 

価格も決して安くないので「ちょっとずつ使って長持ちさせよう」なんて考える人も少なくないと思いますが、あまりに少ないとローションの効果がまったくなくなり、結局肌を痛めることになりかねませんので、けちらずたっぷり使いましょう。

 

専用ローションオイル以外でも使って大丈夫なのか?

 

いくら効果が高いローションであっても、やはり財布を考えると少しでも安いローションがいい・・・と誰もが思うでしょう。

 

正規のローション以外で代用できるものはないか?

 

実は代用できるローションは結構たくさんあります。

 

楽天で「マッサージローション」と検索すればたくさん出てきますので、その中から自分に合うローションオイルを見つけて使っても問題ありません。

 

実際にボディカル専用ローションオイルではなく、市販のローションオイルを使ってボディカルを使っている人もいますし、それでもきちんとEMSの効果を実感されています。

 

そもそもローションオイルの役割は「ボディカルから肌を守るため」であり、そのはたらきさえきちんとできていればなんでもいいわけですからね。

 

ただし、最初からローションを代用すると効果が実感しにくいので最初は正規のローションを使うのが良いと思います。

 

なぜならボディカル専用ローションオイルはボディカルを使う際に使用することを前提に開発されたローションオイルだから。

 

それに先ほども言いましたがマッサージ用のローションはいろんなメーカーがいろんなタイプのものを出しているため「どれが自分に合っているか?」を探し出すのが大変です。

 

特に肌が弱かったりアレルギーを持っている人だと、1つ1つ成分をチェックしないといけませんし使う前に自分の肌に合うかどうかを試す必要もあるため「これだ!」というローションオイルと出会うまでかなりの時間とお金を要する可能性だってあります。

 

ボディカルを使う前から愛用しているローションオイルがあった人はそれをそのまま使ってみてもいいですが、そうでない人が「専用のローションオイルは高いから」と言って探すともしかすると「安物買いの銭失い」になりかねません。

 

またボディカルの専用ローションオイルも、単品で買うとそこそこ値段がかかってしまいますが定期コースで申し込めば継続的に発送してくれる上に通常購入より安く手に入ります。(定期コースの詳細はこちら

 

少しでも安く買えれば・・・という気持ちは理解できますが、自分に合ったローションオイルを探すのが面倒なのであればボディカル専用のローションオイルを使い続けたほうが結果的にはいいかもしれません。

ローションオイルはボディカルを使う上で大切

ボディカルを使う際に塗るローションについては、正規のもの以外でも代用できる商品がたくさんありますので、ゆくゆくはそちらに代えていったほうが金銭的な負担は少なくなるでしょう。

 

しかし、最初からそこを突き詰めると大きな失敗をすることにもつながります。

 

ボディカルは体に直接あてて使うものであり、ローションの使い方や選び方を間違えると効果が実感できないどころか体を傷つけてしまう可能性だってあります。

 

最初は正規のローションを使い、ある程度慣れてきたら安くて正規品と同じくらいの性能のローションを探したほうがいいでしょう。

 

また、ボディカルを定額コースで申し込むとボディカルの機械を格安で購入することができますので、まずはそちらを使ってみることをお勧めします。

 

ボディカルを使う上で出費を少なくするのも大事ですが、それ以上に大事なのはボディカルできちんと『部分痩せ』を実現すること。

 

残念ながらタダでダイエットは非常に難しいので自分にかける「投資」と思って良質なローションオイルを使って効率よくボディカルで部分痩せを実現させましょう。

 

 

 

 

 

ボディカルについてはこちらをクリック