ボディカルを使っても痩せないワケ

 

 

ボディカルは1日5分脂肪が気になる部分にあてることによって脂肪を燃焼させ、スリムにしていくEMSマシンです。

 

ところが、実際に購入した人の中には「効果ない」「全然変わらない」といった意見もあり、こうした口コミを見た人達の中には「ボディカルは効果がないのでは?」という疑問を持ってしまった人も多いことでしょう。

 

確かに100人中100人が公式サイトなどで紹介しているようなことになるとは限りません。

 

しかし、効果を実感できない人の中には“使い方”が間違っていることが原因であるケースも少なくないのです。

 

では間違った使い方とは具体的にどういったものなのか・・・大きく分けると次の3つが挙げられます。


2〜3日使っただけで諦めてしまう

 

サイトやブログなどでボディカルを実践してダイエットに成功したことを発表している人はたくさんいますが、こうした人達はみな1ヶ月から2ヶ月くらい使い続けて実感しています。

 

つまり、2,3日やっただけで「痛いからやめた」というのは挫折するのが早すぎるということ。

 

ボディカルを使って痛みを感じるのはボディカルで痛いと感じる痛みの秘密でもお話ししているように、きちんと効いている証拠でもあります。

 

痛すぎるのであれば出力が高すぎるので弱めたりすればいい。

 

「効果がない」と言っている人ほど結果を出すことに焦っていますが、そもそもダイエットを短期間で結果を出そうとする方が間違いです。

 

短くても1ヶ月は使い続けてみて、そこから効果があるかないかを判断するようにしましょう。

 

 

ローションを塗らず直に当てて使う

 

ボディカルを使って痛みを感じたり肌が荒れたりしてやめてしまった人もいますが、おそらくこういう人達はローションをきちん塗って使わなかったことにあります。

 

ボディカルの正しい使い方として、当てる部分にあらかじめローション塗ってからボディカルを当てる必要があります。

 

そうしないと肌で電気抵抗を起こし、低温やけどをしてしまうからです。

 

ローションについては消耗品のため「つけなくても大丈夫でしょ」なんて思っている人もいるかもしれませんが、それが原因で痛かったり肌が荒れたりしますので、必ずローションは塗るようにしましょう。

 

なお、金銭的にローションの購入がしんどいのであれば代用ローションを塗っても問題ありません。

 

 

お風呂で使う

 

EMSの中にはお風呂でも使えるものがありますが、残念ながらボディカルは防水加工がしていないため、お風呂で使うと壊れたり肌を傷つけたりする危険性があります。

 

もしお風呂でも使えるEMSをお探しなのであれば「ボニック」など防水加工しているEMSを購入するようにしましょう。

ボディカルの使い方を誤れば効果はない

どんなものでも正しく使わなかったら効果を実感することはできません。

 

ボディカルも一緒で「ただ当てればいい」というものではなく、正しい使い方があり、それに従って実践しないと効果がないだけでなく体を傷つけることにつながります。

 

もしボディカルを使ってみようと考えているのなら、説明書などをきちんと読んで正しい使い方で実践してくださいね。

 

 

 

 

ボディカルの効果や口コミを詳しくチェックしてみる