顔に使った際の効果

くびれを作ったり足痩せ目的で使われているボディカルですが、実は顔に使うと小顔効果がある・・・ということを知っていますか?

 

女性にとって小顔は1つのあこがれです。

 

しかし、セルフマッサージでは難しかったり、小顔矯正アイテムを使ってもなかなか効果が実感できずにモヤモヤしている人もいると思います。

 

そんな時「ボディカルが使えたらどうでしょうか?

 

ここでは、顔に使う際のポイントや注意点がありますので、もし顔にも使ってみたいと考えているのであれば、まずはこちらをチェックしてください。

ボディカルを顔に使う前に・・・

先に断っておきますが、メーカーかからは「顔に使わないように!」という注意事項があります。

 

つまり、本来ボディカルは顔に使うべきEMSではない・・・ということ。

 

そのことをしっかり認識しておかないと、いざ顔に使ってひどい目に遭い、メーカーにクレームを言っても

 

「いや、顔に使わないでと注意で書きましたが?」

 

と一蹴されて終わりです。

 

ですから、太ももや足で使うのと同じ方法で顔に使うのだけは絶対にやめてください!!

 

あくまでもここで紹介する方法は「裏技」的なものであり、メーカーも推奨されていない方法のため、何かあっても自己責任でお願いします。

 

何かあっても自己責任でお願いします。

ボディカルを顔に使う際の最大の注意点

まず、ボディカルを顔に使う時に最低限守ってほしいことがあります。

 

それはボディカルの電源を切った状態で使うこと

 

体験ブログを書かれている人の中には、電源を入れて顔に使われた方も何人かいるようですが、みなさん口をそろえて「痛い!」「不快!」「無理!」と言っています。

 

よほど痛いのが好きな方はやってみても構いませんが、電源を入れた状態で顔に使うと激痛が走りますので、電源を入れず、ボディカルをコロコロ転がしてみてください。

 

あごの先から耳の下のフェイスラインに沿って2分くらい走らせるだけで、顔回りがスッキリすると思いますので。

 

とはいえ、何度も言いますが顔に使うのは本来のボディカルの使い方から大きく外れています。

 

その点だけを十分注意してもらえば、顔にも使うことができます。

 

 

使い方次第では顔にも使える

残念ながら顔に使う場合、電源を入れない(というか入れてはいけない)状態で使用するため、脚やウエストに比べて効果の実感度合いが低いと思われます。

 

そもそもボディカルは顔に特化したEMSマシンではなく、あくまでも脚やお腹(ウエスト)や二の腕に使うために作られたものですから、その辺は目をつむらないといけませんね。

 

また前半部分で忠告しましたが、ボディカルは本来顔に使うものではありません。

 

もし本気で小顔にしたいのであればそれに特化したものを使ったほうがいいですし、脚やお腹周りのついでに顔も・・・くらいで考えているのであればボディカルのほうがいいかもしれません。

 

自分が悩んでいる部分がどこなのか?の優先順位を明確にしておくと、使ってからガッカリすることはないと思いますので、まずはそこを自分の中でハッキリさせてから「どれを使うのか?」を考えてみてください。

 

 

 

 

ボディカルの効果や口コミを詳しくチェックしてみる