ボディカルで脚痩せするための基本ポイント

マシーンを痩せたい部分にあてるだけでそこの脂肪が燃焼され、部分痩せできると評判のEMS「ボディカル」ですが、これを使って“脚やせ”を考えている人も多いと思います。

 

ボディカルは、ボディカルはどこの部位か最も効果があるのか?でも紹介しているように、太ももはもちろん、くびれを作ったり二の腕の脂肪を落とす効果もあります。

 

ただし、正しく使わないと効果がないばかりかただ痛い思いをするだけになってしまうので、もし脚やせ目的で使われるのであれば次のことを意識してボディカルを使ってください。

 

ボディカルを使うタイミングはお風呂上りがベター

使うタイミングについては商品説明や体験ブログなどにもあまり書かれていませんが、多くの人はお風呂上りに使っている傾向があります。

 

なぜなら、お風呂に入ったことによって体が温まりますよね?

 

それによって血行が良くって代謝が上がるのですが、実はリンパの流れもよくなるため、溜まった老廃物を排出することができるからです。

 

そのため、ボディカルもなるべくお風呂上りに使うとより効果を実感しやすくなりますので、できるだけお風呂上りに使うようにしましょう。

 

ただし、ボディカルには耐水性能はありませんので、お風呂の中で使うのは避けてください。

 

ローションはちゃんと塗ること

脚やせに限らず、ボディカルを使う際にはローションが欠かせません。

 

その理由はボディカルの効果的な使い方でもお話ししているように、ローションを使って電気抵抗を防ぐためであり、低温やけどになるリスクを減らすためでもあります。

 

もしローションが切れてしまったり買うのに躊躇するのであれば、電源を入れずにコロコロさせるだけでもある程度効果を実感できると思います。

 

ボディカルを使う際は

 

アキレス腱⇒ふくらはぎ⇒ひざ裏⇒太もも裏⇒お尻
足首(内側)⇒ふくらはぎ(内側)⇒太もも(内側)⇒脚の付け根(鼠径部)

 

を参考にしてください。(この通りじゃないとだめってわけではないので・・・)

 

最低1ヶ月は続けてみる

いくらボディカルが効果的と評判でも2〜3日で足が細くなるわけではありません。

 

効果が早い人でも2週間くらいで実感できるかもしれませんが、多くの人は1ヶ月くらい使い続けて「あれ?」と感じていますので、使われるのであれば1ヶ月はきちんと使うようにしましょう。

 

無理に短期間で脚やせしようとしても、そう簡単に痩せられませんし、体への負担を大きくなってしまいます。

 

無理なくきれいな足を作るためにも、あせらずじっくり細くする気持ちで取り組みましょう。

 

 

 

 

ボディカルの効果や口コミを詳しくチェックしてみる